開発部:客先常駐業務/プログラマー K.Tさん(福岡)

2020年10月入社
製造業や現場仕事を経験後、職業訓練校で6ヶ月間Javaを学び、チームゼットに入社。

STAFFINTERVIEW

1.なぜ職業訓練校を選んだか

これまで主にダクト清掃などの現場仕事をやっていましたが、頭脳を使う方向の仕事につきたいと思いました。理由は経験者した方は同意していただくと思いますが、こういった仕事は少し気を抜くと一瞬で大怪我や死んでしまうことがあるからです。そこで問題になったのが、頭脳を使うこういった業界ではほとんどの場合、新卒以外の未経験者を採用しないということでした。何らかのスキルを身につけたいと思っていた時に、金銭的に選択できる学校は職業訓練校だけでした。当時、民間の高額なプログラミングスクールが盛んに持て囃されていましたが、現状僕がIT業界で仕事をさせてもらっているのを鑑みて、結果的に最善の選択だったと思います。

2.なぜIT業界を進もうと思ったか

IT業界は3つあった就職希望の1つでした。残り2つは施工管理とCADオペレータです。3つに共通しているのは、業務にデスクワークが含まれている事くらいですが、あの時の自分は何が何でも肉体労働から離れたい一心だったのでそこに論理一貫性はありません。ではなぜこの2つの業界を選ばなかったかというと、実態を知れば知るほど魅力を失ってしまったからです。逆にIT業界は調べれば調べるほどこんな世界があったのかとワクワクしたことを覚えています。
就職活動を始めたのは10月でしたが、プログラマーという職業を知ってからは翌年の3月に開かれる訓練校を待つほどでした。その間無職でしたが、絶対にプログラマーになるんだと自分を鼓舞し続けていました。

3.未経験からどのように仕事をはじめていったか

初めは弊社の受託案件に携わらせていただきました。仕事で使う言語は案件ごとに様々ですが、基本的なことは同じなので頑張って勉強すれば対応できました。どうしてもわからないことはすぐに社内の先輩や上司、斉田社長に質問しました。皆さんとてもいい人なので仕事が極端に忙しくなければ、応答してくれました。そうやって1つ1つ問題を解決していくと気がつけば仕事をクリアしていました。とにかくめげずに環境に順応することを考えていました。

4.スキルをどうやって身につけたか

まだたいしたスキルはありませんが業務外で勉強しています。勉強内容は業務に関することです。

5.現在はどのような仕事をしているか

現在はSESで、博多のエネルギー系プロジェクトに参加しています。総合試験のテスト作業段階です。

6.チームゼットはどんなことをしている会社か

ITでみんなを幸せにしています。
自社開発も受託案件もSESもやっています。ゲームも作っています。いろいろやっています。

7.訓練生の方へ一言

皆さんと一緒に仕事がしたいです。この業界楽しいです。待っています。

 

TOP