2021年1月リリース決定!カジュアルゲーム『BloomWater』

ハイパーカジュアルゲームへのチャレンジ

わかりやすく、短時間で誰もが楽しめるゲームを!

 ゲームをしている間、夢中になっていませんか?ワクワクして楽しい気持ちになりませんか?ハイパーカジュアルゲームは、シンプルで簡単で、短い時間で誰もが楽しめるゲームです。少し時間が空いた時、リフレッシュしたい時、少しだけ遊べて楽しめる、ハイパーカジュアルゲーム。『誰もが楽しめるゲームを作る』チームゼットのゲーム開発で大切にしていることです。たくさんの人に楽しんでもらい、笑顔になって欲しい!そんな思いから、チームゼットはハイパーカジュアルゲーム開発のチャレンジを2019年から始めています。

 自社開発ゲーム第2弾は『Bloom Water』。スマホゲームといったらテトリスでしょ?と、普段はあまりゲームをしない鳥飼が、プレイした感想や開発者のゲームへの想いをレポートします。

BloomWater

カジュアルゲーム『Bloom Water』

 カプセルに封じ込められたお花の種にたっぷり水をあげてお花を咲かせるというゲーム。カプセルに向けて魔法の水の入ったポンプをタップし、矢印で向きを調整しながら、水を誘導していく。しかし、その先には様々な障害物が。30ステージすべてクリアできるのか!?

簡単そうで難しい!?ついついはまっちゃう!

 早速『Bloom Water 』をプレイ。最初は快調なペースでクリア出来てる♪と思いきや、あれれ?思った方向に水が飛んでかない!どちらに水を飛ばしていったらいいの?どうしたらカプセルに水をあげれるの!?

タップして水をカプセルに誘導

 予測できない水の動きに惑わされて、あー!もう!(笑)思ったよりも難しい!すぐにリトライして次こそはクリアするぞ!と意気込むのだけど、残念…。そしてついに20トライ目でようやくレベル2をクリア!(笑)この間、ゲームに夢中になっていた私(笑)

あぁ~しくじった!でも次はクリアできる!と期待

 難しくてちょっぴりイライラしちゃう、でもクリアできるまで続けちゃう。このゲームの面白いところは、どうしたら上手くカプセルに水を誘導できるかを考えてタップするところ。水の飛び出す向きを考えて方向を定めてタップ。水が飛び出した瞬間に、あぁ~、しくじった!と一目でわかるときもあれば、いけるかもしれない!と期待できるときもある。クリアできなくても少し角度を変えたり、タイミングを変えたら次はクリアできるんじゃないか、と期待してリトライしたくなるところが面白い。

 ステージがステージが進むにつれて、障害物が増えて難しくなっていく。何度もプレイしていると、オイルや溶岩、バネの利用方法がわかってくる。アイテムの使い方をマスターして、タイミングを見計らって水を飛ばしてクリアしていく。直観的でありながら少々頭を使ってステージをクリアしていくことに、達成感と満足感を感じるゲームです。

シンプルで見やすいグラフィック

シンプルで可愛いグラフィックもゲームを楽しくプレイできる要素の一つ。キャラクターデザインは、イラストレーターPN:コノハ(Konoha)様に依頼し制作していただきました。全体的に明るく見やすくわかりやすいシンプルなグラフィック。リプレイしたくなるゲームに仕上がっています。

イラストレーターPN:コノハ(Konoha)

https://konoillust.portfoliobox.net/

開発担当者の声

「予測のつかない動きがゲームを面白くする」

「キャラクタを移動させて、打って倒すだけの、ちまたにありふれたゲームにしたくなかった。」こう話してくれたのは。ではどんなゲームを作ろう?社内でアイディアを出し合い開発した『Bloom Water』。水滴を飛ばすだけで、最初は全然おもしろくなく、どうすればゲームとして、成り立って、なおかつ面白くなるんだと、自問自答する期間が長く続いたとのこと。

 「水滴を表現したパーティクルを使用して、物理運動させれば、予測のつかない動きがゲームを面白くさせるのではないかと思った。」と開発担当H。このこだわりをゲームで実現するため試行錯誤。最初は意図した動きにならず、調整に苦労したそうです。確かにプレイしてみると思い通りにならなくて、どうしたらクリアできるのかを考えて修正していくところが、何度もリトライする、つまり楽しいと感じているのだ、と思いました。

カジュアルゲームの力

 シンプルでわかりやすいゲームなら、大人も子供も楽しめる。ゲームをしている間は、日常の苦労や困難を少しだけ忘れて、楽しい時間が過ごせる。ゲームってすごい力があるんだな、私がゲームを通して感じていることです。楽しいことを多くの人と共感できたらいいなぁ。ゲームを通して笑顔が増えたらいいなぁ。そんな想いをゲームに持ちつつ、Bloom Waterのリリースが待ち遠しい、新しい一年の始まりです。『Bloom Water』是非インストールして楽しんでくださいね。 みんなでゲーム楽しみましょう!(鳥飼)

関連記事

  1. ゲーム部活動 マイクラPVP

  2. カスタマイズして火を消すステージを制作しました

  3. 一時200名様以上が観覧!! 7/4弊社開催ゲーム部レポ

  4. 2020/7/4 オンラインゲームイベント

  5. ゲーム部活動 Don’t Starve Together

  6. スマホゲーム 『アノマロカリス・レース』