アプリ概要

バス運行管理支援のクラウドシステムの開発

開発経緯

バス運行業務を行う企業の業務の課題の解決とDX推進のため、バス運行管理支援システムZを開発した。

【バス運行会社における業務の課題】

  • 運行指示日報を手書き帳票に記入するため、ミスや記入漏れが発生。
  • 新たな運行ルートの作成をエクセル等で行っており、修正に時間がかかる。
  • 運行指示日報に当日変更があった場合、修正し再度印刷の必要があり手間がかかる。
  • 手書きで運行指示日報に乗務記録を行っているが、ドライバーへの負荷が大きい。
  • 車両やドライバーごとの稼働率など、データの月次集計に時間が取られている。

導入イメージ

【導入前業務フロー】

①前日に翌日の運行指示データを入力(事務員)
②運行指示書をバスごとに印刷(事務員)
③当日の朝、運行指示に変更があれば修正(事務員)
④修正後の運行指示書を運転士へ印刷し手交(事務員)
⑤運行指示を確認(運転士)
⑥出庫情報やその他必要事項を運行指示書に記入(運転士)
⑦乗車人数・発車時刻を記入(運転士)
⑧入庫情報を運行指示書に記入(運転士)
⑨運行指示書を管理者に提出(運転士)
⑩運行指示書の内容を確認し運行情報を手打ち入力(Excel、ACCESS等/管理者)
⑪入力した運行情報から、運行実績を作成(Excel、ACCESS等/管理者)
⑫運行実績を客先に提出(管理者)

【導入後業務フロー】

①社員管理アプリに社員情報を登録(事務員)※導入時・社員増員時のみ
②顧客管理アプリに顧客情報を登録(事務員)※導入時・顧客追加時のみ
③車両管理アプリに車両情報を登録(事務員)※導入時・車両追加時のみ
④運行指示アプリに運行指示データを登録(事務員)
⑤運行指示データに修正があれば修正し登録(事務員)
⑥運行指示を確認(タブレット端末/運転士)
⑦出庫情報を入力(タブレット端末/運転士)
⑧乗車人数・発車時刻を入力(タブレット端末/運転士)
⑨入庫情報を入力(タブレット端末/運転士)
⑩運行指示データをもとに必要なデータを自動集計(管理者)
⑪運行実績を客先に提出(管理者)
⑫クレーム情報を入力(事務員)
⑬クレーム対応者へクレーム情報を通知(事務員/運転士)
⑭運行指示アプリに連動しクレーム区分に応じてクレーム内容及び対応状況をポップアップ表示(運転士)
⑮クレーム対応後、対応状況を登録・確認。(事務員/運転士/管理者)

【導入の効果】

  1. 紙ベースで行われている運行指示日報管理をデジタル化することでペーパーレス化を実現。
  2. データの管理をクラウドシステム化し、それぞれの営業所ごとのデータを本社にて一括管理。
  3. 運転士の乗務記録をタブレット端末にて登録。入力項目を簡素化し運転士の負担を軽減。
  4. 管理者はリアルタイムで運行状況の確認が可能。
  5. 非対面による乗車業務報告が可能。
  6. 車両や運転士ごとの稼働率など、データの月次集計や抽出を簡単に行えるようにし業務を効率化。
  7. 全社または営業所ごと、客先ごとに必要なデータの抽出及び集計及び分析が可能。
  8. 蓄積したデータを基に、距離、ダイヤが似ているルートの参考データとしてシミュレーションが可能。
  9. 参考シミュレーションデータを用いた新規顧客への営業活動が可能。

標準機能

運行管理業務

  • 管理業務機能     バックアップやマスタファイルの管理機能。
  • 運行指示作成機能   運行指示データを入力し運行指示書データを作成する機能。
  • 運行日報作成機能   運行指示書に基づいた運行実績を入力し、運行日報を作成する機能。
  • 実績・報告業務機能  輸送実績の抽出及び集計機能。

顧客対応業務

  • クレーム管理機能   クレーム情報を顧客データと連携し、対応履歴を全社で共有管理する機能。
  • クレーム情報表示機能 運行指示アプリと連携し、クレーム区分ごとにクレームをポップアップ表示する機能。
  • クレーム情報集計機能 クレーム情報の抽出及び集計機能。

システム連携図

・顧客管理アプリ、社員管理アプリ、運行指示アプリ、車両管理アプリからなる運行管理データベースのシステムと、クレーム管理システムを連携し構成。
・データベース内では「顧客データ」、「社員マスタ」、「車両マスタ」、「運行指示実績データ」が存在。これらのデータを用いて、運行指示アプリで運行指示を作成。
・クレーム管理アプリに登録されたクレーム情報を、運行管理システムと連携。顧客からのクレーム発生、クレーム対応状況のステータスが変わるごとに、クレーム区分に応じたクレーム内容を運行管理アプリにポップアップ表示する。
・必要に応じて運行指示実績データを元に運行実績をファイル出力。

機能構成図

機能一覧

No 機能名 アプリ名 概要
社員情報登録 社員管理アプリ ・社員情報の登録や修正・管理を行う。
社員情報一覧表示 社員管理アプリ ・社員情報の一覧表示を行う。
顧客情報登録 顧客管理アプリ ・顧客情報の登録や修正・管理を行う。
顧客情報一覧表示 顧客管理アプリ ・顧客情報の一覧表示を行う。
5 車両情報登録 車両管理アプリ ・車両情報の登録や修正・管理を行う。
6 車両情報一覧表示 車両管理アプリ ・車両情報の一覧表示を行う。
7 運行指示作成 運行指示アプリ ・運行指示データを入力し、運行指示書のデータ作成を行う。

・運転士が入力した運行情報を確認し、必要に応じて入力された情報の修正を行う。

8 運行実績入力 運行指示アプリ ・運転士が出庫、入庫、運行情報の確認と実績の入力を行う。
9 運行指示一覧表示 運行指示アプリ ・運行指示情報の一覧表示を行う。
10 運行実績一覧表示  運行指示アプリ  ・運行実績の一覧表示を行う。
11 運行実績絞込・集計機能 運行指示アプリ ・運行実績の絞込・集計を行う。
12 運行実績出力  運行指示アプリ ・客先提出用の運行実績の出力を行う。
13 クレーム情報登録 クレーム情報アプリ ・顧客管理と連携し、クレーム情報の登録や修正を行う。
14 クレーム情報管理・社内共有 クレーム情報アプリ クレーム内容、対応状況及び対応履歴を一覧表示する。全社で共有が可能。
15 クレーム情報表示機能 クレーム情報アプリ ・運行指示アプリと連携し、クレーム区分に該当するクレーム情報をポップアップ表示する。
16 クレーム情報絞込・集計機能 クレーム情報アプリ ・クレーム情報の絞込・集計を行う。
17 クレーム情報共有機能 クレーム情報アプリ ・発生したクレームを全社で共有する。

画面の解説

【社員管理の操作画面】
・社員情報の登録・修正・管理を行う。
①社員情報を入力できます。入力して登録したデータは社員一覧表示アプリにて確認が行えます。
②情報を登録後も続けて社員情報の追加、編集が行えます。

・登録済の社員情報を一覧表示する。
①登録済みの社員情報をフィルターで一覧表示できます。
②押下した社員情報の詳細が表示されます。
③社員情報データの追加が行えます。
④社員情報の追加、編集が行えます。

【顧客管理の操作画面】
・顧客情報の登録・修正・管理を行う。
①顧客情報を入力できます。入力して登録したデータは顧客一覧表示アプリにて表示されます。
②情報を登録後も続けて顧客情報の追加、編集が行えます。

・登録済の顧客情報を一覧表示する。
①登録済みの顧客情報をフィルターで一覧表示できます。
②押下した顧客情報の詳細が表示されます。
③顧客情報データの追加が行えます。
④顧客情報の追加、編集が行えます。

【車両管理の操作画面】
・車両情報の登録・修正・管理を行う。

・登録済の車両情報を一覧表示する。

【事務員/管理者の操作画面】
・運行指示の新規作成、作成済みの運行情報の修正を行う。

【運転士の操作画面① 運行するバスの選択】
タブレット端末の表示画面(イメージ)
自らの運行するバスの号車/社員番号を入力し表示ボタンを押すと、運行実績を入力する画面へ移る。

【運転士の操作画面② 出庫・入庫・発車時入力】
・「出庫」、「入庫」ボタンを押すだけで、その際の時刻が自動的に入力。
・詳細ボタン先では「発車」ボタンを押す事でその時刻が自動的に入力。乗車人数の入力は1,5,10を基本とした増減入力方式。

 

【運行実績集計の操作画面】
・客先ごとの運行データを集計し表示。
乗車人数、総走行距離等の必要なデータを集計(月次・年次・指定した期間)し、一覧表示。
・項目ごとに月(年)総合計を表示。

月次集計(号車)
・全社、営業所、客先、運転士など抽出したいデータを絞込、表示集計が可能。

客先ごとの運行データをワンクリックで集計・表示できます。
②乗車人数、総走行距離等の必要なデータを、月次、年次で集計し一覧表示できます。
③号車ごとの運行日報合計を絞り込むことができます。またグラフ表示も可能です。
④項目ごとに月(年)総合計を表示し、CSV形式で出力することができます。

月次集計(運転士)
①客先ごとの運行データをワンクリックで集計・表示できます。
②乗車人数、総走行距離等の必要なデータを、月次、年次で集計し一覧表示できます。
③運転士ごとの運行日報合計を絞り込むことができます。
④項目ごとに月(年)総合計を表示し、CSV形式で出力することができます。

集計したデータをグラフ表示

・CSV形式で出力

【クレーム情報アプリ事務員/管理者の操作画面】
・顧客管理アプリ、運行指示アプリと連携し、クレーム情報を登録。

「受付内容」「対応内容」「対応状況」「クレーム区分」「緊急性」をそれぞれ入力。
クレーム対応担当者を指定し、通知を送信。

【クレーム情報アプリ運転士の操作画面】
・クレーム区分に応じて、クレーム内容が一定期間ポップアップ表示される。
・クレーム情報を確認後、運行指示日報の入力が可能。
クレーム情報は一定期間ポップアップ表示し、期間経過後は表示されない。

【クレーム情報集計の操作画面】
項目を絞り込んでクレーム情報を抽出しクロス集計。(運転士・号車・営業所・顧客・期間等、項目で絞込が可能)
・絞り込んだ情報をワンクリックでグラフ表示。

オプション機能

『バス運行実績 Excel with kintone』:Microsoft Excelを用いた追加機能。kintoneと連携しExcelファイルを作成。

価格説明

『バス運行管理支援アプリZ』
本体ソフトウェア費用 3,000,000円
社員管理アプリ、顧客管理アプリ、運行指示アプリ、
運行指示テンプレート作成アプリ等
導入サポート費用 別途お見積り
導入サポート 基本セットアップ費用
オペレーション説明費用
オプション機能『バス運行実績 Excel with kintone』追加費用
2,00,000円
アプリのデータベースからデータを取得し、Excelファイル形式で特定のフォーマットに出力する機能。

※稼働上の注意
【本体】
・kintone(スタンダードプラン)月額7,500円(税別、5ユーザー分)が別途必要となります。
・タブレットなどのハードウエア、通信費が別途必要となります。
【バス運行実績 Excel with kintone】
・使用端末へのMicrosoft Excel のインストール費用が別途必要となります。

以上